快適な眠りをあなたへ

健康と歯科医院

▼健康な歯で美味しい食品を食べる

40代をすぎたら、歯をなくす原因で多いのは虫歯ではなく歯槽膿漏です。

歯槽膿漏の主な原因は歯垢によるものですが、免疫低下や喫煙などによって進行しやすい状態になります。日ごろからの予防を心がける必要があります。

やはり歯科医院での定期的検査や、禁煙、免疫低下を防ぐための健康管理など予防対策として必要となってきます。いつまでも自分の歯でおいしいものを食べるためには日頃からの注意が必要です。

喫煙している人は、喫煙しない人に比べて2〜4倍も歯槽膿漏になりやすいデータもあります。せめて一日一本から減らす努力をしてみてはいかがでしょうか。

おすすめリンク

おすすめ情報をご紹介。

おすすめリンク

チェック